繰り上げ返済はするべき?

MENU

繰り上げ返済はするべき?

即日キャッシングなどを利用する時には、切羽詰まった状況の方が多いので、「借りれるかどうかが心配で、あまり金利のことまで頭がいかなかった」という人が多いかもしれませんね。

 

ですが、高額な借入をして、それを長期に返済をしていこうとすると、結果的には非常に高額な金利をキャッシング業者に支払わなければならなくなります。

 

急にお金が必要になったピンチを即日キャッシングが救ってくれたわけですから、「金利くらいは仕方がない」と考える人もいるかと思いますが、なるべくならば借金は早めに返してしまうに越したことはありません。

 

即日キャッシングや通常のキャッシングをした場合には、通常はリボルビング払いにて借りたお金を返済していく事になります。リボルビング払いは月々の支払額が一定になり、かつ低い金額を返済していけば良いので、一見すると非常に返済が楽なように映るのですが、長期に渡って返済を続けないとならないネックがあります。

 

長期に渡って返済をするという事は、イコール「高い金利も長期に渡って払い続けること」になりますので、結果としてはユーザーの側の負担が凄く大きくなる事になります。

 

そこで便利な方法が「繰り上げ返済」という方法です。

 

繰り上げ返済とは、月々の返済額に加えて、さらに余裕がある分のお金も返済してしまう事を言うのです。

 

よく、「繰り上げ返済はした方が良いのか?それとも一定額を払い続ける方が良いのか?」という質問をする人が多いのですが、繰り上げ返済をして「悪い」となる事は皆無ですので、余裕がある時には多めに繰り上げて返済をしてしまうようにした方が金利面で圧倒的にお得です。

 

繰り上げ返済をすれば、当然、借入の元金はその分だけ減額される事になります。

 

通常、キャッシングの金利というのは元金に対して年利率で計算されますので、少しでも借入元金が減っていたほうがトータルでの金利負担額は小さくなるのです。

 

繰り上げ返済を実際に行う方法ですが、簡単な方法ですので心配は要りません。

 

別にキャッシング業者に繰り上げ返済をしたい旨の確認を取る必要もありませんし、それを行う事による不利益もありません。

 

「業者は金利の分の収入が減るわけだから、繰り上げ返済をすると嫌がられるのでは?」と心配する人が時々いますが、そんな事は全くありませんので、ご心配ないようにして頂きたいと思います。

 

キャッシングのATM(コンビニATMでも提携があればOK)の画面操作だけで、繰り上げ返済は簡単に実行する事ができます。ボーナス月や臨時収入で余裕がある月には、ドカッと多めに繰り上げ返済をしてしまったほうが、絶対にお得になります。