お金を借りるのに必要な書類を用意しよう

MENU

お金を借りるのに必要な書類を用意しよう

「今すぐに、最低今日中にお金を借りる必要ができてしまった!」このようなケース、実は頻繁に起こっていて、多くの人がどうすれば良いのかわからずに困っているそうです。

 

世の中には、そのようなニーズに対応するために即日融資というキャッシングサービスが用意されているのですが、そのような便利なサービスを利用する時には、どのような必要書類があるのかご存知でしょうか?

 

「今すぐに必要!」という方はもちろんですが、お金というのはいつでも急に必要になるものですから、「今は大丈夫」という方でも、いざという時の為にどんな書類が必要になるのか位は知っておいて損はありません。

 

ただし、必要書類と言っても、即日融資を利用する為には大した書類は必要なく、基本的には運転免許証、健康保険証(国保も可)、パスポートなど、公的な効力のある身分証明書があれば、即日融資を申し込む事ができます。

 

ただし、借入金額が50万円を超えてしまいそうな場合、あるいは他社の借入金額も合わせると100万円を超えてしまうような場合には、給料明細や源泉徴収票など、所得を証明する書類が必要になるケースが多いので注意をしておくと良いでしょう。

 

給料明細や源泉徴収票はもらってもついどこかにしまいこんでしまいがちなものですが、いざという時にはあなたの所得状況を証明してくれる重要書類になりますので、雑に扱わずにいつでもすぐに出せる場所に保管をしておくようにしましょう。

 

即日融資に必要になる書類は、多くてもこの程度です。

 

自宅の賃貸契約書や貯金通帳、会社の雇用契約書など、「ちょっと厄介だな」と思ってしまうような書類は必要がありませんので、即日融資は気楽に申し込みをする事ができます。

 

個人事業主の方の場合には、給料明細や源泉徴収票というのは難しいかと思いますので、その場合には過去2年分(直近1年分の場合もあり)の確定申告書があればOKです。

 

「私は個人事業主だから、キャッシングは無理!ましてや即日の融資なんて絶対に無理」と思い込んでしまっている方が多いようですが、個人事業主だって立派な経営者ですから、即日融資も利用ができるのです。

 

学生さんもパートをしている主婦の方も、上記必要書類が揃えば即日融資は利用ができます。

 

もちろん、過去の借入履歴や返済履歴などの審査は必要になりますが、他社借入も無く、ひどい延滞や債務整理などの履歴が無い一般の方であれば、必要書類が揃えば審査は通常OKになります。

 

即日融資はいざという時に本当に便利なサービスですので、必要書類に関する知識は覚えておかれると良いかと思います。